STAR DRIVER

2011年9月 7日 (水)

僕には見えている!~STAR DRIVER 輝きのタクト颯爽感想~

 この記事に至っては,下書きのテキストファイルが7/30という更新日時になっていました...

----------

 STAR DRIVER 輝きのタクトは,BONES原作のオリジナルロボットアニメです.

 内容としては,リビドー満載で青春を謳歌する学園ロボットアクションで,好きな女の子を守るために,主人公が他のロボットを破壊するというものです.

 綺羅星銀河美少年人妻女子高生キング,日曜午後5時のエロ等々,盛大なネタアニメとして,第1話から気に入り,毎週視聴しました.話が進む度に好きになり,終盤は次回が気になって仕方がなかったです.こういう面白さを持った作品に出会ったのは久し振りでした.

 タウバーンは中々にダサ格好良かったですね.各話のラスト数分で,あっさりと敵のサイバディを倒していく様は,ヒーローものとしての王道でした.日常パートの方が面白く,戦闘パートが短かったので,ロボットはおまけにしか見えませんでしたが.しかし,最終話の戦闘は,熱く,凄く面白かったです.そのままEDに移行して,エピローグ無しという形で,清々しくぶん投げられたのは,結果として良かったと思います.あくまで,青春学園モノ+ロボットで一貫していました.

 よくよく考えると,タクトが目的としたサイバディ全破壊を達成してますし,サイバディを破壊したのは,全てツナシ親子ですね.タクト(息子)とレイジ(父親)の生き方の対比も見所です.

 ワコ⇒タクト一択だと思っていた時期が私にもありました.最初から最後まで三角関係というのが正解.

 巫女の挿入歌はどれも良かったです.秋色のアリアはアレンジで印象が全然変わるのが面白かったです.24話のアレンジは好き.でもやっぱりモノクロームが一番でした.

 名言は多かったですね.↓

  • 「綺羅星!!」
  • 「颯爽登場!銀河美少年タウバーン!!」
  • 「カタミ,ワカチタ,ヤガダンセ」
  • 「私が付いてないと駄目駄目なんだから」→「何だよそれ」
  • 「やれそうな気がする時はやれる」
  • 「大丈夫.僕達はこれから,これとは違う,もっと凄い空をきっと見るさ」
  • 「僕には見えている!」

評価: 8 / 10 (最終話は9でも可.SRW参戦を激しく期待)

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] DVD STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2011/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "僕には見えている!~STAR DRIVER 輝きのタクト颯爽感想~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

STAR DRIVER 輝きのタクト 最終話 僕たちのアプリボワゼ 視聴感想

 「僕には見えている!」

 最高でした.放送開始前の期待度と終了時の満足感にこれほど開きがある作品は経験が無いかもです.

 開始時のワコの絶叫に思わずビビッてしまいましたorz...

 タウバーン+ワウナ(+綺羅星第3~5隊)VSシンパシー(2刀流)+ザメク(+タウバーンに破壊されたサイバディ)という展開,戦闘は非常に熱かったです.

 ワコのアプリボワゼが非常に男前で格好良かったです.そして,ワウナがカワイイ.タウバーンと似てますね.結局,中で姿が変わるのはタクトと巫女だけ.何故,巫女は全裸の様な状態になるのか,謎です.

 復活した綺羅星のサイバディがザメクの王の柱に一蹴された(出番が少なかった)のは残念でしたね.

 顔面パンチでヘッドを倒すのは良かったし,その後,シンパシーが爆発するまでのタウバーンの一連の動作が凄く格好良かったです.しかし,それでもヘッドはカスのまま.

 スガタがザメクを封印して終わりという事をタクトは許さず,自分で守ってきた皆水の封印を解いて,ザメクを破壊する……迫力満点で,熱過ぎてたまりません.ワコのモノローグもそれに拍車をかけてました.

 挿入歌の使い方が実に上手かったです.そして,タクトとワコの叫びは良い演技でした.SRW参戦を激しく期待.

 前回のタクトの台詞がそのまま最後の台詞になるのも良かったですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話 ひが日死の巫女 視聴感想

 スガタに一途なケイト...ケイト怖い.カナコの評した通りに.

 いざという時のために大きな船を家にしていたとは……カナコ格好良過ぎる.ネタだと思ってたら壮大な伏線でした.

 仮面を外すまで,誰かという事が分からないというのは壮大なネタです.シリアスな笑いですね.分かります.

 実はワコとケイトは同じ日にアプリボワゼしていたという事実も面白いですね.また,ゼロ時間の挿入歌のアレンジが良かったです.本当に同じ曲なのかと疑いたくなりました.

 次回遂に最終回.次回がここまで楽しみなのは久し振りです.始まった当初はここまで面白くなるとは思ってませんでした.

 「大丈夫.僕達はこれから,これとは違う,もっと凄い空をきっと見るさ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話 エンペラー 視聴感想

 エンペラー代表キングが全てを持って行ったのではないでしょうか.色々素晴らしかったです.

 戦闘は,ようやく1対3という綺羅星有利な多人数戦の展開になったのが良かったです.エキセントリック タウ・ミサイルによって覆しましたが.スガタとの合体技が増えました.これでSRW参戦も問題無し.まぁ,とにかく今回の戦闘は面白かった.

 また,ワコとスガタのデート,ワコとタクトのデート,タクトの親父顔面パンチ等,その他の見所も多かったです.特に,父親にキレるタクトの声が素晴らしかったですね.父さんに会ったと淡々とワコに話すタクトは強いなと思いました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十二話 神話前夜 視聴感想

 舞台劇面白かったですね.色々な意味で.シリアス,またはシリアスなギャグだけでなく,普通に笑いも含まれていて.ところどころ周りから掛け声や笑い声が入るのも学生の舞台劇っぽいですね.ワコの長髪とスガタの眼鏡も良かったです.

 脚本の解釈から見ても,レイジは凄く駄目な感じですね.

 部長,副部長の正体,そして,副部長が喋った事に驚きました.タウバーンが唯一地球人のために作られたサイバディという点.タウバーンは特別なのかも知れないという仮定は正しかった様ですね.

 ケイトのリビドー注入シーンが再度あるとは思ってませんでした.これって脱がなきゃできない様には…….スガタに気付かれて,恥ずかしがるケイトに萌えますね.

 「男は,誰でも一本のナイフを持っている」(キリッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十一話 リビドーなお年頃 視聴感想

 オーバーフェーズがキモい.完全にサイバディと一体化してます.

 ワコの力により,オーバーフェーズ封印→タウ・ミサイルの流れは良かったですね.更にその後,劇のキスの相手役として立候補と,中々に面白かったです.ワコヒロイン.頭取の言葉が的を射てましたね.

 しかし,第4フェーズになるとデフォルトでこれになるのでしょうか.……まぁ,それはそれで面白いか.

 そして,コウとマドカは退場.……あっさりバレて退場って,どういう位置付けのキャラだったのかと.とにかく戦闘回数の多い2人でした.マドカの秘密に不満を持ったり,マドカの身を案じたり,マドカと違ってコウは意外と常識人だったのかも知れません.

 また,今までで一番綺麗な君を描きたいと言われ,脱ぐソラがエロかったです.そして,サカナちゃんはカワイイですね.実に久し振り.

 あと,カナコが格好良過ぎる.やっぱり,頭取でなく,カナコの時のが良いです.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月11日 (月)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十話 描かれたあの日の虹 視聴感想

 レイジ=ヘッドは結局タクトの父親でしたね.それにしても,ソラのヌード絵が激しくエロいです.

 カタシロは格好良いですね.トキオは野心家過ぎて,まさにダメ人間.

 キャメルスターは考えて戦う良いキャラだったと思うんですがね.まさか,乱入されてアウトとは.台無しです.但し,第1フェーズでやってた事は完全に覗きでした.ありがとうございました.

 過去のトキオ,リョウスケ,ソラと現在のタクト,スガタ,ワコの対比が面白かったですね.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十九話 三人の日曜日 視聴感想

 ルリの恋愛関連は本筋に関わってくる様な伏線として機能するのか否か,少し気になるところです.

 タクトからワコへの誕生日プレゼントが重いです.しかも,ちょっと喋り方がキモい気がしたのですが,どういう事ですか...それにしても,ワコがカワイかったね.また,乗っ取られたタクトにナイフを突き付けるシーンは格好良かったです.

 デート中の挿入歌のアレンジが結構好みでした.雰囲気が変わって良い感じですよね.

 タウバーンが飛行モードという,パイルの新しい使い方を見せたのには驚き.SRWに参戦する気が満々としか思えないです.あと,妨害されても,タウ・ミサイルの口上は最初から言うんだなと,そこが印象的でした.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十八話 ケイトの朝と夜 視聴感想

 いきなりタクトの部屋が燃えた...しかし,原因が酷過ぎるだろう.花火の撃ち合いて…….とか思ってましたが,そんな事どうでも良い位,ケイトに全部持って行かれました.

 ケイトの歌が振り付け付きで長々あっただけでなく,王の柱を使った影響で深い眠りについたスガタのために脱ぐとか,もう色々全部吹っ飛びました.

 花火,第1フェーズでの戦闘,その他諸々面白かったとは思います.印象に残ってませんが.まぁ,今回,凄く面白かったです.サイバディ戦が無い方が面白い様な…….

 短い感想ですが,短くならざるを得ませんでした.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第十七話 バニシングエージ 視聴感想

 盗撮!……誰だコイツ.まぁ,これから怒涛の展開が待ってそうですね.

 水着回.砂を胸に盛る.オイル塗り.バレー.と,やっぱり,日常パートが面白過ぎます.

 サイバディの名前を名乗っての登場シーンは,うん,まぁ,予想してましたが,本当に良いネタアニメだなと思いました.

 ゼロ時間が変化したのは良かった点ですね.それにしても皆が寝起き状態だったのには笑いました.ワコが禊終了直後だったのは……惜しい.

 王の柱が効かなくなったのはポイント.

 「やれそうな気がする時はやれる」とワコが言った台詞と同じ事をタクトが言って,新技発動という流れは良かったと思います.それにしても,タウ・ミサイルて.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧