ガンガン

2012年7月31日 (火)

新刊コミック感想(2012/06)



  • 宮河家の空腹(1)
  • キャラ紹介,キャラへの質問,鉛筆書きイラスト,設定表等,おまけが良かったです.食費の質問に対する回答が安い時と酷い時だったのに笑ってしまいました.ちょっとファンタジー(原作者曰く)な貧乏ネタ,姉妹の絆,らき☆すたには無い恋愛描写が良かったです.だいすけの普段貧乏ネタでからかっているけど,ひかげが困っていたら猫を引き取る行動なんて,ニヤニヤものです.だいすけを好きなゆきなもカワイイです.こなたとかがみが登場したので,こっちでもそれなりに出番があると良いなと思います.カバー下表紙でひなたが登場したため,表紙に出られないフラグを立ててしまったというネタでした.ひなたが口から血を流しているのと,血の色がしっかり赤いのに笑ってしまいました.面白く,楽しめました.らき☆すたと違って,オタク視点があまり無いですね.



  • 学園キノ(3)
  • 静の変身シーンがマジふざけてる.ヴァヴァア・ザ・スーパー,演目アリソン(広告),ティー登場等々,ネタ盛り沢山でした.謎のか,木乃かの判断基準がおかしい件について.謎のガンファイターライダーを演じている木乃て.巻末に原作者2人のコメント○.



  • アナグルモール(2)
  • デコス,ボコヘルでガチバトル展開に突入しました.弱い能力で頭を使って倒すのは良いですね.バハムートがあっさりバラしてて笑いました.千羽がどうにかやり過ごせる時点で,マジンの頭の弱さは大したものだと思う.別に能力的に弱いのがバレても問題無い気がしてきた.ストーカーの能力高過ぎでした.実はマジンだったという展開でも特に驚かないレベル.アナグルモールの意味明かされず.引っ張りますね.



  • 妖狐×僕SS(7)
  • 色々なキャラが様々な感情を見せるので,密度が濃かったです.双熾の本音……不穏を匂わせておいて,全然そんな事無かったです.ただ好きなだけという.1周目の凜々蝶が助けた事がきっかけとか何とか.2周目ロリな野ばらがシリアスとコメディの両方で魅力的でした.連勝との溜息のやり取りが泣けます.1人そのままで生きている連勝は本当に良いキャラ.歓迎コスプレパーティーには吹いた.卍里の友達をする命.記憶の無い卍里だけが命の事を思った発言ができるのかなと.蜻蛉も何だかんだで良い奴ですよね.ロリな思紋はカワイさ,クロエの戦闘狂っぷりも良かったです.百鬼夜行は1周目で初めて,千年桜,23年前,次で2章が終わり最終章へ……と気になる事が多いです.



  • 輪廻のラグランジェ ~暁月のメモリア~(2)
  • 色々と解禁されてて吹きました.1巻より全然エロいじゃないですか.巻頭のカラーイラストでユリカノが脱いでていきなり驚きましたよ.そして,今回はサヌがカワイイし,エロかった.イゾにお姫様だっこされている時とか,メモリアを見せるために手ブラなシーンとか,タイトルイラストとか.表紙イラストのサヌは活き活きしてて良いですよね.それはそうと,話は一気にシリアスに.ユリカノ死亡,イゾとサヌが軍から逃亡,キリウスとアレイが軍入り,オービットの戦闘も描かれる等,1巻の頃のノリは一体何処に行ったのか.星に穴を空けたのがウォクスの力……だと…….あと,ドゥノミーから漂うエロさメモリアの候補っぽいけど,脱がないのかな.



  • 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(6)
  • キタキタおあじ→チキ……勇者のイベントは大変です.勇者の剣入手.交換しようとするが,その場合は尻から……と,原作ネタ.チキの女装が妙に似合ってました.神と魔王から嫌われるキタキタおやじはある意味凄いです.巻末は相変わらず猫の話でした.カバー下は超能力を使おうとしているキタキタおやじ……が力技でリンゴを砕く.



[Next]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

新刊コミック感想(2012/05)

  • マテリアル・パズル ゼロクロイツ(9)
  • 女神の30指が再集結し,最終決戦となる最終巻.フュンフの魔法をパイナップルフラッシュにしたのはネタ過ぎると思いました.確かに,強力な魔法でしたが.ゼクスが1体で他のクロイツを押さえるとか,真紅虎龍牙は本当に強い.メルパトラ復活.回天が強いです.虹のボスラッシュと魔導鍵エクスレイブでの無双は熱かったですね.ゼロクロイツがタイトルに含まれている理由も分かりました.新たなクロイツの魔法である真紅虎龍牙,魔法以上の存在の命七乱月,命七乱月で生み出したマザーと並ぶ禁断五大魔のヘルキルデスベルとゴッドマシンはどこから出てきたんだか.クリムは最後の語り手として,全てを記録した書物を残す役目でした.まぁ,4章への期待や,残された謎への疑問を孕みつつ,最後のメルパトラの笑顔で全てが報われる気分でした.



  • ローゼンメイデン(7)
  • 巴がマジヒロイン.水銀橙がむしろ主人公の様な気がします.めぐが黒過ぎる.まかなかった世界にもまだ出番がある様ですね.更に暗くなってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊コミック感想(2012/04)

  • Fate/stay night(18)
  • セイバーが過ちに気付くところから鞘変換まで.特記事項無し.既に惰性.



  • Fate/Zero(3)
  • 桜強姦まで.限定版との差異無し.

    感想はこちらから



  • ハルポリッシュ(3)
  • 展開は至ってシリアスだが,ちゃんと温泉シーンは忘れない……どころか,地の文章で前置きしつつ,無理やりサービスシーンを入れてくるのには笑いました.拝先輩(イケメン)の残念っぷりは,流石の土塚節.ハルの妖刀と対話と,供養のための戦いは格好良かったです.霊との戦いで普通に刀が折れるとは思いませんでした.ハルの護身刀は強いですね.あと,普通の人でも霊を視認できるんだなと.シュンにはそれなりの見せ場でしたね.当面の問題は解消したけど,これからどう展開するのやら.おまけの刀知識はガチ.雛子のカバー下はそんなに際どくなかったです.



  • BAMBOO BLADE B(8)
  • 部長がSDから復帰したのが印象的でした.女子更衣室への侵入が完全にアウトになりました.ギャグキャラじゃなくなった分,これから出番がなくなりそうではあります.刀描写といい,古流剣術関連はハルポリッシュから逆輸入されている気がします.和田先生のダブルピースは狙っているとしか思えません.佐藤×伊藤○の誤植が直ってないですね.



[Next]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

新刊コミック感想(2012/01)

  • .hack//黄昏の腕輪伝説 Complete edition Ⅰ & Ⅱ
  • 感想はこちらから

  • おまもりひまり(9)
  • 物語も佳境ですね.タマを倒したら終わりだと仮定したらの話ですが.いつも通り,緋鞠がエロいです.緋鞠が裸にシャツ1枚の時にタマが強襲したけど,やっぱりそのままで戦うのかな.かな.シリアスでもエロを外さないのは凄いですね.他の鬼斬り役の出番も増えてきているのは良い事ですが,飛白はおまもりひまり内じゃ脱がないんでしょうか.気になります.柩がサポートしてくれるのは良かったです.いいんちょを助けようとする凛子の戦い方は良かったと思いますね.普通のハーレムものみたいにタマが改心する展開は無さそうです.あと,優人が結構強くなってて驚きでした.



  • 輪廻のラグランジェ ~暁月のメモリア~(1)
  • シリアスの方が少なかったです.色々と含みがありそうではありましたが.裸がかなり多めで,ユリカノとサヌが実にエロかったです.ユリカノのエロい夢を見たり,妄想したりするイゾはかなりのムッツリ.キリウスはムッツリではなく,只のアホでした.ユリカノの尻の伏線が気になるところです.



  • BAMBOO BLADE B(7)
  • 表紙までゴリラ押しなのには笑ってしまいました.ユウは健太並に成長した様です.更にでかくで胸の絵を間のページに描いていたのは流石です.まぁ,普通はそう考えますよね.ヒメの正論はやっぱり歪んでますね.規則の有無だけって.7巻なのに,大会中に部員紹介があるのは…….

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

20120201

 雑記です.少しサボってしまいました.

 ドットハック セカイの向こうにのグッズ通販にて,注文したiPodケースが届きました.受注生産のせいで高いですね.流石に.まぁ,本体は持っていないのですが.

 感想正式版に関しては現在作成中です.目標は今週中です.……先週も似た様な事言ってた気がしますが,気にしないで下さい.

 その他,諸々の放置ネタに関しても,せめて,DRACU-RIOT!が発売するまでの間に終わらせたいですね.現状,感想を増やすと消費できないので,ある程度控えてます.

 うででん完全版は読了……こちらの感想も今週中には解決したいですね.

 真かまいたちの夜……ようやくDLC第2弾が出たというのにまだプレイしていません.Twitter企画は諦めます.

 偽物語は面白いですね.あと,最近妖狐×僕買いました.前々から買おう買おうとしていたところにセット販売があったので勢いで.とは言っても,6巻は買ってませんが.まだ.

 差し当たりそんなところです.また,追々.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

新刊コミック感想(2011/12)

  • らき☆すた(9)
  • ひよりのマル秘ネタ帳として,各キャラをひよりから見た視点でまとめてあるのは面白かったです.峰岸あやのがカワイかったです.各キャラが高校で出会ってばかりの頃の4コマがあったのも良いですね.いずみの兄はシスコンでした.モンハンネタは好きです.あきらの友人面々が皆一緒に年越し等をしたいと思っているのが良かったですね.あと,こなたがあきらのCDを買っているというのも.今回もアニメイト限定版を購入したので,Fate/Zeroのコスプレ表紙となりました.



  • 涼宮ハルヒの憂鬱(15)
  • 陰謀編終了.絵になると,したり顔で敵対してくる相手はウザいですね.原作分裂以降をさっさと読まないといけないなと思いつつ,まだ読んでいません.



  • GUNSLINGER GIRL.(14)
  • 最終巻の前に,序盤からの主要メンバが大体死にました.これには少し驚きましたね.ヘンリエッタとジョゼは互いを撃ち合って,トリエラとヒルシャーは何時の間にか死亡……前巻での活躍で終わりだったようです.今巻はリコの活躍が多かったですね.話の最後にリコが相手のライフルを構えて形勢逆転かと思わせておいて,次の話の頭でジャンを楯にされるという展開は熱かったです.ジャンがリコに礼を,また,リコがジャンに自身の希望(私のために生きて欲しい)を,おそらく初めて言うのにはグッと来ました.



  • ハルポリッシュ(2)
  • カバー下は表紙の女の子の服が斬られているというイラストで続けるようです.巻頭から着替えシーンとか,色気方向へ結構偏っていましたね.ハルの「斬り合ッテミタイ」,斬り合いの描写や返り血は迫力があります.ハルは非力なのに,刀だと振れるというのも良いですね.刀の扱いにキレそうになる,妹に変に思われる,一緒に昼食を食べる友達が居ない事を公言する等々,拝先輩の残念なイケメンっぷりは流石土塚先生と言えます.鞘師と呪いの話は良かったのですが.あと,裸御輿には大爆笑しました.



[Next]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

新刊コミック感想(2011/11)

  • ひぐらしのなく頃に 絆(2)
  • 感想はこちらから

  • ローゼンメイデン(6)
  • メグが性的にエロいです.踏んできました.これはどういう展開なのか.鳥海海人の方は,少女のつくり方を持っているし,もう不穏な空気しか感じられません.水銀燈のメグへの想い,水銀橙と蒼星石のやり取り等,水銀燈の割合が増えてきました.また,翠星石も完全にツンデレヒロインでした.ジュンの学校に行って,少女マンガと同じ展開になるのではないかと期待して…….ローゼンメイデン dolls talkという外伝が始まるようですね.



  • 旅マユ (犬マユゲでいこう)
  • CC2が好きな私としては嬉しい1冊になっていました.表紙と装丁自体は完全に観光誌にしか見えない悪ふざけっぷりでしたね.



  • マテリアル・パズル ゼロクロイツ(8)
  • 虹編終了.ベルジが無双過ぎるかと思ったら,藍ノ刻龍が強いという展開でした.メルパトラが一緒に戦うという結論を出したところや,メギドフレイムが格好良かったですね.あと,メルパトラの裸がちゃんと見えたので満足でした.グランドゼロと村が破壊されてデュデュマが復活したとされていましたが,村って結局誤字ではないのでしょうか.…….あと,デュデュマ相手は無理ゲーが酷いですね.隔週でやりたいという土塚さんの希望は元々あって,これから最後までは一気に公開するという事で隔週となり,加えて輪廻のラグランジェの外伝コミックの執筆もされているという現状……作者の吉岡さんには頑張って貰いたいですね.



  • 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(5)
  • チョロチョロくそじじいに思いっきり笑ってしまいました.このじじい段々調子に乗ってきます.ポカポカとうさんの件,娘ではなく,父親が勇者という事はグルグル読者なら気付いていたでしょう.本編登場キャラのギップルが登場したので,これからも本編キャラが出てくると嬉しいです.作者が新しい猫を飼い始めた報告有.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

新刊コミック感想(2011/09)

  • BAMBOO BLADE B(6)
  • 威張るキャラ程大した事が無いという土塚作品らしい駄目な先生が登場.でもちょっと憎み切れないのは,そういうキャラ程後で痛い目を見る事が確定しているからでしょうか.あと,ユウが少年漫画の主人公として,立派になってきましたね.

BAMBOO BLADE B(6) (ガンガンコミックス) Book BAMBOO BLADE B(6) (ガンガンコミックス)

著者:土塚 理弘,スタジオねこ
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2011/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する


  • ハルポリッシュ(1)
  • 今までの土塚作品と違って,エロ多めでした.カワイイ絵柄ですが,背景が暗くて,微妙に刃物の怖さを醸し出している気がします.ハルの刀に憑かれている感じは非常に良いと思いました.スポーツ物なのに仄暗さがあって私は好きです.カバー下のビリビリは,ナイスエロでした.

ハルポリッシュ 1 (少年チャンピオン・コミックス) Book ハルポリッシュ 1 (少年チャンピオン・コミックス)

著者:土塚 理弘,みなもと 悠
販売元:秋田書店
発売日:2011/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "新刊コミック感想(2011/09)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

ZAKKI

 ガンガン購入して読む等.トライピースが終わってしまったので,気に入ってる作品が減って残念ですが,それはそれとして今月も購入.

 と言うか,トライピースは凄く中途半端に終わった感じがします.色々と明かされていない伏線があるので,打ち切りという事になるのでしょうか.まぁ,ナナが連れて行かれてからの展開は終着点が見えませんでしたが.閑話休題.

 女王騎士物語といい,自分が気に入っている作品が悉く……は言い過ぎですが,中途半端に終わる事が増えている気がします.スカイブルーとRed Ravenは中途半端に終わって欲しくないですね.……と私が期待すると危ないかも知れません...

 まぁ,他は1~2作品程,気にしているものがありますが,それらは打ち切られる事は無いでしょうから問題無いです.根拠の無い勘ですが,そんな雰囲気の作品ってありますよね.

 ガンガン作品は既に土塚先生のか,ひぐらし/うみねこ位しか買ってないですね.そもそも新しくコミックを買い始める事が無くなったので,当然の帰結ではあるのですが.

 が,しかし,メディアミックス系とか,購入済シリーズのスピンオフ等を購入していると,購入するコミックの数がそこまで減らないという……いやぁ,不思議ですね.

 と,例の如く雑記でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

雑記 ver.2.2

 感想は後で書きますが,ハルポリッシュ面白かったです.

 Fate/Zeroのコミックを読んで,違和感を感じた部分を原作プレイして確かめたら,問題無かったのでした.……いや,人の記憶って曖昧ですね.怖い怖い.

 Fate/stay nightのコミックの流れに関して思う事は間違ってないと思うけど.

 CC2手帳の件,放置してるなぁ...どうしたものか.いっその事,保存用と使用用の2冊買ってしまうのも良いかも知れないと思ってきました.そうなると思い入れが深くなってちゃんと手帳を使う癖も付く気がしますし.要検討.

 そろそろYUZUSOFTにも動きが欲しいと思う今日この頃.AXLは……年末位にならないと,新作情報が出てこないでしょうし.でも,YUZUSOFTも天神乱漫~のーぶる☆わーくすで発売周期がズレたので,今回も1年周期では無いかも知れませんね.AXLも少しずつ延びてますし.

| | コメント (0) | トラックバック (0)