レビュー

2012年8月27日 (月)

TM10AP=100点~TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasm戯言~

 TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasmの感想です.

 TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasmは,タイトルの通り,TYPE-MOONの10周年を記念したファンブックです.内容としては,版権イラスト,作品紹介,インタビュー,漫画等です.

 店頭にて,3,000円以内の定価に対する書籍の厚さに驚きました.フルカラーでしたし,コストパフォーマンスは高いのではないかと思います.

 掲載内容の半分位はTYPE-MOONエースに掲載されたものの流用となっていますが,TYPE-MOONエース自体がファン向けの増刊号(雑誌)であり,現在入手するのも困難なので,まとまって出版されて嬉しい人は多いと思います.そもそも,普通のファンブック,設定資料集等の書籍と比べても,厚く,ボリュームがあるので,TYPE-MOONエースからの流用の割合が大きいと言っても,あまり気になりませんイラストが追加されている場合もありますし.

 表紙イラストは,TYPE-MOON Fes.のドレス姿のセイバー,アルクェイド,青子で,TYPE-MOON Fes.のメインビジュアルと比べると躍動的な雰囲気で,見惚れました.式が居ないのはドレスじゃなくて和服だからでしょうか...ちなみにカバー下はSDの集合イラストになっています.

 カバーを捲ると,最初のイラストはTYPE-MOON Fes.のメインビジュアル,その裏にFrom new worldのジャケットイラストが掲載されており,編集分かってるなと思いつつ,純粋に嬉しかったです.

 10th anniversary TYPE-MOON museumTYPE-MOON イベントグッズカタログSaber GalleryGR Collection10th anniversary Illust Art Gallery by Special Creators一番くじプレミアム Illust Art Galleryと,単純に収録されているイラストが多いのは嬉しかったです.

 特に,10th anniversary TYPE-MOON museumにおいて,テーマ毎に厳選された版権イラストが掲載されているのが最高に良かったと思います.編集側の労力が感じられた気がしました.個人的には,catalogueの表紙セイバー(サイズ大),マスターアルトリア(最萌)が収録されていたのが良かったです.

 また,TYPE-MOON イベントグッズカタログとして,これまでのイベントグッズイラストを眺める事ができるのもポイントでした.

 あと,一番くじプレミアム Illust Art GalleryのC賞のクッションイラストが良かったですね.セイバー4人のイラストは,コミケのグッズイラストとして考えていたものだそうです.コーナーとして,Saber Galleryがある事と言い,本書籍のセイバーの割合はかなり大きい.

 Pieces of TYPE-MOONでは,全24作品の紹介.それぞれの作品に相関図が掲載されていたのは良いと思いました.ひびちかスペシャルCPが気になって仕方ないです.早く何らかの形で発売して欲しいですね.あと,ドキドキデート大作戦「メインヒロインとデート。」の方.ガールズワークにも期待.

 オールキャラクター人気投票は,TYPE-MOONオフィシャルHP上で発表されている順位(200位)以降まで,結果が掲載されています.地味に嬉しいところかも知れません.

 読み物としては,奈須きのこ×武内崇 Fate/Prototype誌上コメンタリーと,スタッフインタビュー(TYPE-MOON ALL STAFF PROFILE,スタッフ座談会,TYPE-MOON CHRONICLE)が面白かったです.

 奈須きのこ×武内崇 Fate/Prototype誌上コメンタリーでは,Prototypeセイバーのエクスカリバーの解放シーンがカットされたという旨があり,そのシーンを見てみたかったなと本気で思います.

 作品毎のスタッフ座談会では,色々な意味を含めた作品への情熱や愛を感じました.これはゲストコメントにも言えます.10年続くコンテンツというのは良いですね.月姫リメイクファイヤーガール等,次についてのコメントも漏れていました.さつきルート来そう.また,年毎に各スタッフが思い出を簡単に振り返るTYPE-MOON CHRONICLEも只の年表に終わらない感じが良かったです.最後のスタッフコメントページも綺麗にまとまっていて,良かったですね.

 April Fool's Day 2005-2012として,エイプリルフール企画が全部まとめられていたのは印象的でした.Tmitterの量が多い事多い事(笑).コーナーの大半を占めていましたね.

 Comicでは,戦車男が面白く,特に女性(化含む)キャラクターがカワイかったです.エルキドゥちゃんマジ天使.

 携帯サイト「まほうつかいの箱」の漫画やアレ辞典が1部掲載されていたのには少し驚きました.

 最後の方は,TYPE-MOON Fes.のレポートや,ファイヤーガール,Fate/Apocrypha,月姫リメイク他の告知.月姫の新ビジュアルに心躍ります.PV早く公開して欲しい.

評価:10 / 10 (費用対効果の面で文句無し)


 奈須きのこ×武内崇×虚淵玄 10周年記念鼎談が再録されているので,Fate/world guideの存在意義が更に怪しくなりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FPTP~Fate/Prototype Tribute Phantasm戯言~

 Fate/Prototype Tribute Phantasmの感想です.

 Fate/Prototype Tribute Phantasmは,Carnival Phantasm 3rd Seasonの特典映像となったFate/Prototypeをトリビュートした書籍です.

 内容は,設定資料,インタビュー,漫画となります.設定資料の内容はPrototype/materialに記載されているし,内容のほとんどが漫画で埋まっているので,アンソロジーコミックとあまり変わりありません.ただ,設定資料の中で,Fate/Prototypeの各場面に対し,ストーリーの解説が書かれているのは,映像(ダイジェスト)が何を意味しているのかが分かり易くなって,良かったと思います.

 上記の理由もあり,この書籍で一番良かったのは,Fate/Prototypeインタビューでした.印象に残った内容を列挙します.

  • 概念魔術(概念と概念の戦い)
  • 宝具(伝説の武器)の拡大解釈による能力設定
  • 旧Fateの正式名称(当時)は恥ずかしくて出せない
  • Prototypeセイバーは,風王結界がハンデに見える強キャラクター
  • 約束された勝利の剣は映像版では完全に解放されていない
  • 約束された勝利の剣により最初にライダーが死ぬ

 全体として,値段相応ではあるものの,漫画の割合が多く,イラストや設定資料等のファンブックを求めている人には合わないという感じでした.

評価: 7 / 10 (インタビュー+1,期待内容-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

私 これからもみんなとつながっていたいよ!~ドットハックSora:セカイの向こうに~

 「私 これからもみんなとつながっていたいよ!」

 ドットハックSora:セカイの向こうには,3Dアニメ映画ドットハック セカイの向こうにのコミカライズ作品です.

 ストーリーは大体映画と変わりありませんが,「.hack」シリーズとの繋がりの描写,または.hack//Versus(ディレクターズエンディング,タナトスレポート)への伏線を感じさせる描写が多いです.

 一番の違いは,マサル・セブンとダーシャがモブで,タケ!とK‐ケイがサポートしてくれる辺りでしょうか.これに伴い,田中が未帰還者になった事を職員室で聞いてしまう果歩の役割がそらになって,よりドラマが盛り上がった様に感じました.但し,このせいで,バルドルとゴンドーを誤解する理由付けがいまいちになっています.あとは,IyotenとアスタがPKとして2度登場.強いPCに負けるのは仕様でした.使い勝手の良いキャラクターだなと思います.

 主な追加点.↓

  • アウラがまことさんを介して,カイトのデータを渡している.
  • アウラがウィルスバグからダメージを受ける=弱体化している.
  • デビッド(クサメ)がそらを監視している.デビッドから佐伯の名前が出る.
  • 9(トキオ)がブラックボックスへ繋がる穴を空ける.
  • 事件解決直後,デビッドがアウラ(オリジン)に接触する.
  • 田中のトキオに助けられた,夢で自然公園の風景を見るという発言.

 作画は映画より柔らかい印象で,コミカルと迫力は減っていましたが,その分カワイかったので問題ありません.ロリアウラが本当にカワイくて仕方がないです.

 映画のキービジュアルと対比(逆転)させた表紙イラストは良かったです.連載時から変化したロゴ(SORA→Sora)も良いですね.帯は完結詐欺でした.あと,裏表紙イラストのSDキャラもカワイくて素晴らしいです.特にアウラ.あらすじに女神という単語が含まれているのは良いですね.

 その他,感想を列挙.↓

  • まことさんが腹黒に見えてしまう.
  • 田中に対して,そらが自分から家の事情を話しているのは印象深かった.
  • 田中がそらにTHE WORLDを溜めさせるシーンがイケメンだった.
  • トキオが.hack//Linkから.hack//Versusまでに何をしていたのか気になる.途中追われていたのは一体.
  • 終盤のそらのレベルは15だった.
  • 田中のお気に入りのベンチでそらが覚悟を決めるシーンは,サイレントで描写されていて,格好良かった.(漫画オリジナル)
  • ゴンドーや一般PCが未帰還者になる描写があったのが良い.後者はリアル側も描かれていて良かった.
  • 描き下ろしのエピローグは,基本的に映画のラストと同じなので,コミック描き下ろしにする意味あまり無いと思う.
  • そらと田中を見るに,アウラは夢を介してメッセージを伝える事ができるのだろうかと.
  • 映画本編よりパイロット版の方に近い印象を受けた.

評価: 9 / 10 (カワイさ+1,決意+1,トキオ+1)


 「僕たちは思ってる以上につながってるのかもしれない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

わたしはエイプリル.あなたはフール.~四月の魔女の部屋戯言~

 四月の魔女の部屋は,2011年のTYPE-MOONのエイプリルフール企画(著:星空めてお)が朗読CD化したものです.朗読CDになるとは思っていませんでした.

 内容としては,魔女と魔女の部屋を訪ねる人々の話です.

 朗読は坂本真綾さんで,月の珊瑚と同様に,聴き易かったです.話に入り易い声だと思いました.

 魔女の部屋を訪ねる人間の身勝手さ,理不尽さ,その他諸々ありますが,それぞれ救われたり,悲惨な目にあったりします.まぁ,自業自得.

 読者というメタ.質問の意味が無い感じが良いです.

 エイプリルフールを基に,こんな考えさせられる話を作るのかというショックは大きいですね.どう解釈するかが難しいですね.

 ここは他の人の感想と同じ言葉を使いたいと思います.良い話でした.

 逢倉千尋さんの描いたエイプリルは切なげで良いですね.

 ともあれ,星空めておさんのガールズワークに期待という事で.

評価: 9 / 10 (月の珊瑚の容量,価格と比べて)


 「わたしはエイプリル.あなたはフール.魔女エイプリルは死にました.」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光る海.謳う珊瑚.―― 今も,貴方に恋をしている.~月の珊瑚戯言~

 「空に水.水に空.月の空には砕け散った海がある」

 月の珊瑚は,奈須きのこさんの小説を坂本真綾さんが朗読したものです.販売形態は小説+朗読CDです.

 内容としては,衰退していく世界での恋愛話です.TYPE-MOON作品の世界観に通じる退廃的な未来世界と,種族(存在)間を越えた交流が肝でした.……いつものノリとも言う.ある意味,壮大な恋愛話です.

 坂本真綾さんの朗読が非常に聴き易く,奈須さんの世界に引き込まれます.表現が大好きですね.

 今と昔,彼と彼女の視点での対比が非常に面白かったです.どちらも相手の意図を正確に理解していた訳では無いけど,それでも確かに恋愛をしていたと思いますね.いや,本当に恋愛小説でした.

 登場人物それぞれの言い回しや,考え方が面白かったですね.

 衰退した世界がはっきりと……まではいかないものの,描かれたのは良かったと思います.

 奈須きのこさんの世界観が好きなら買って損はしないと思っています.90分を短く感じますね.武内崇さんのイラストも良かったです.

 読み終わった/聴き終った後,感動している自分に気付きました.

評価:10 / 10 (この世界の話を他にも読んでみたい)


 「光る海.謳う珊瑚.―― 今も,貴方に恋をしている.」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

石川智晶 3rd Album この世界を誰にも語らせないようにの只の感想

 石川智晶さんの3rdアルバムの感想です.耳が幸せその2.

 各曲感想.↓

  1. TW
  2. メロディのリズムが好きです.Cメロの連続部分とか良いですね.

  3. The Giving Tree
  4. サビ頭のリズムが小気味良くて良いです.

  5. My book
  6. 癒されます.こういうのも良い…….

  7. 不完全燃焼
  8. 耳に残るフレーズ,リズム,テンポ……中毒になります.石川さんのこういう感じの曲は楽しいですね.

  9. アンインストール ~僕が最後のパイロットRemix~
  10. オリジナルより重い感じでした.

  11. スイッチが入ったら
  12. 何となく好きです.Cメロの雰囲気がたまりません.コーラスの英詞も良いです.

  13. 逆光
  14. Cメロが楽しいと感じました.

  15. インソムニア
  16. 爽やかな雰囲気で,割と好きでした.

  17. 夏の庭
  18. ユメユメユメのサビが好きですね.

  19. それは紛れもなく~選ばれし者のソリチュード~
  20. Cメロが格好良いです.

  21. 涙腺
  22. 間奏の吹奏楽器音が良いと思います.ゆらゆらの部分が好きです.Cメロの力強さも良いですね.

  23. もう何も怖くない、怖くはない
  24. 特攻曲ですね.分かります.00補正ありで,切ないと感じました.

  25. シャーベットスノウ
  26. 締めにはぴったりの曲だと思いました.癒されました.

評価:10 / 10 (耳が幸せ+癒された分を+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈り~Fate/Zero×藍井エイル トリビュートアルバム Prayer戯言~

 Fate/Zero×藍井エイル トリビュートアルバム Prayerの感想です.

 何と言うか……聴いていて耳が幸せでした.こんなに耳が幸せな状態になったのは久し振りですね.歌詞,雰囲気,演奏,歌声等々,好みの曲しかなくて困るレベルです.

 Fate/Zeroのイメージにぴったりで,更に格好良い曲ばかりで最高でした.

 各曲感想.↓

  1. Lament:悲嘆:セイバー
  2. 非常に格好良い1曲.イントロからサビまで全体的に,アルバムの中で1番好きです.ラストサビからの終わり方が最高に良かったです.また,歌詞が非常に好みです.Fate=セイバーの図式があるためか,Fate/Zero全体を象徴している様にも感じますね.サビの螺旋,奇跡の件が良いですね.タイトルは悲嘆ですけどね.

  3. Roses:薔薇:ランサー
  4. 静謐さと悲しさが入り混じった雰囲気ですね.サビも良いですけど,特にメロディが良いと思います.また,演奏が良く,歌が終わった後のアウトロが好きです.

  5. Under The Mask:仮面の下:アサシン
  6. 歌詞のペルソナが耳に残ります.独特でアサシンらしい,良い雰囲気の曲だと思いました.

  7. End Of The Earth:大地の果て:ライダー
  8. Fate/Zeroのライダーらしく,曲の雰囲気が全然違います.急に明るくなったので驚きました.メロディからサビまで,ノリノリのリズムが大好きです.間奏(演奏)が非常に格好良いですね.あと,Cメロが良いと思います.

  9. Lapse From Virtue:美徳からの誤り:キャスター
  10. ダークな雰囲気の1曲.メロディからサビへの盛り上がりが良いです.また,アウトロのノイズっぽい感じが良いですね.

  11. Fade Into Black:黒に消える:バーサーカー
  12. ロックで格好良く,サビが好みです.特にサビの終わり方が格好良いですね.間奏で一気に静かになる緩急とCメロも良いと思います.

  13. Crimson Eyes:紅の眼:アーチャー
  14. バビロンテイスト.サビが格好良いです.声の伸びが好きですね.また,演奏も格好良いと思います.間奏がたまりませんね.歌詞的にも,正に王様の歌という感じでした.

  15. MEMORIA orchestra ver.
  16. オーケストラが良い感じです.特に間奏が良いと思いました.

評価:10 / 10 (耳が幸せ)


 この記事から数件は結構前に書いたものです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)

コハッピー♪~コハエース戯言~

 「単行本化して もう何もこはくない」

 コハエースは,TYPE-MOON10周年を記念して,TYPE-MOONの歴史を振り返る漫画です.

 ストーリーはありません.内容はファンがTYPE-MOONを好き勝手に話している様なもので,ギリギリなディスりの方が多いです.

 単行本化したのが奇跡と言われるレベルで,私も出るとは思っていませんでした.

 手抜き感溢れる作画と,コハクのギリギリな発言がたまらなくなります.あとはコマの下で行われる座談会の自由奔放っぷりが良いですね.

 感想を列挙.

  • 巻頭イラストは琥珀詐欺.
  • キャラ紹介が酷い.
  • コハクがメガドライバー.セガ押しに笑った.
  • 話の間にあるおまけイラストのTMTVのロゴが個人的に好き.
  • 怒られる前に土下座して謝罪しているのに笑った.
  • 武内崇社長と奈須きのこ氏からチェックが入っているのにはびっくり.
  • コハエースは社長命名.それさえネタにするとは流石.
  • 帯のコメントがリアル過ぎる.
  • 帯の下に隠れた折り返しの部分に,武内,奈須両名のコメントがあって笑った.
  • カバー下にセイバーエースの表紙があるのは良かった.過疎ってる.

評価: 8 / 10 (勢いが好き)


 「コハクちゃんの勇気が型月を救うと信じて!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0_1~Fate/Zero アニメビジュアルガイド Ⅰ戯言~

 Fate/Zero アニメビジュアルガイド Ⅰの感想です.

 普段なら買わないのですが,Fate/Zero熱のせいで勢いで買ってしまった1冊です.Ⅱも買わなきゃいけない.

 ストーリーは細かく,おねがい!アインツベルン相談室までちゃんと解説されていました.実はそんなにがっつりとは読んでいません.

 良かった点としては↓の通りです.

  • イラストギャラリー
  • 誌上コメンタリー
  • ワード解説
  • 元になった神話

評価: 8 / 10 (標準値を記載.参考にならない評価)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り案内~Carnival Phantasm オフィシャルガイドブック戯言~

 Carnival Phantasm オフィシャルガイドブックの感想です.OVA本編の感想はこちらから.

 本誌の章立ては以下の通りでした.

  1. イラストギャラリー
  2. キャラクターガイド
  3. ストーリーガイド
  4. 舞台裏ギャラリー
  5. キャスト&スタッフインタビュー

 良かった,印象に残ったページ,ポイント,内容等を列挙.

  • 表紙イラストがカワイイ.
  • 版権イラスト.
  • 映像を止めないとちゃんと見えないワイプイラストが見れる.
  • EDイラストが収録.
  • キャラクターの詳細設定.
  • 魔法少女(マジカルアンバー,カレイドルビー,マジカルカレン)のページが良い.
  • キノコ怪人集.
  • 小物,乗り物のデザイン.
  • ストーリーの説明は全てある.ショートやEX Seasonを含めて.
  • ストーリーの小ネタの説明.
  • ストーリー解説の下にタイガー道場コメンタリー.
  • 描き下ろしキノコ怪人.
  • 企画書「Moontype」.
  • 作画の注意事項.
  • 「ドキドキデート大作戦 解答編」誌上コメンタリーに笑った.
  • エピローグにおいて,アルクェイドとセイバーの会話はアドリブ.
  • 販売形態の没案として,全12巻パッケージのボックス仕様.
  • 没シナリオに温泉.
  • 放課後☆路地裏同盟には手間がかかってるらしい.
  • BOXイラストは可能な限りのキャラクターをというオーダー.抜けがあるらしい.
  • タイムスケジュールを書く等,ホワイトボードが重要.
  • 白き月姫ファンタズムーン THE MOVIEの絵コンテ収録.
  • 絵コンテのネコアルクTM,映画泥棒ネコアルクが良い.
  • 絵コンテにマーブルファンタズムの書き込み量が多い.

 読んでいて,スタッフの大きな愛を感じる事,コアなファン向けにお祭りとして楽しませようとしている事がよく分かりました.企画書のMoontypeが衝撃的でしたね.色々とネタ多過ぎでした.コマ送りにでもしないと全部は把握できそうにないですね.インタビューで,私の大好きな放課後☆路地裏同盟や超結集猫戦隊ゴレンニャーについて言及されているのは嬉しかったです.

評価:10 / 10 (良いガイドブックだった)


 4th Seasonは夢じゃ無さそうですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧