CandySoft

2012年7月15日 (日)

2012/04-06 他 まとめ

 更新が前後していますが,書いていた記事を公開します.

----------

 その他まとめて.

  • Tales Of Xillia 2
  • 錬装士に見える.

  • 鬼武者Soul
  • PVがガチアニメ.これを普通に見たい.

  • スパイク・チュンソフト
  • びっくりした.

  • 神次元ゲイムネプテューヌV
  • シリーズ全部違う世界だな.

  • Phantom PHANTOM OF INFERNO
  • 発売日が決まった……信じられない.

  • Steins;Gate 比翼恋理のだーりん
  • PSP版購入済.手が進まない.

  • ROBOTICS;NOTES
  • 欲しいけど,タイミングが悪くて買えない.綯見たい.

  • 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's
  • 前売券買ったらとんでもなく大きかった.あと,ちょっとした事のついででチラシをゲットしてきた.

Sn3l0837

Sn3l0873

Sn3l0869Sn3l0875


  • 魔法少女リリカルなのはViVid
  • コンプエースを買う機会が増えると,読む機会も増える訳で.

Sn3l0842

Sn3l0833

Sn3l0860


  • ストライクウィッチーズ 劇場版
  • なのは前売券購入の元凶きっかけ.あの日見た.

Sn3l0872


  • O/A
  • 最近好き.ヤングエースが購読状態だからだが.

Sn3l0846


  • 07th Expansion
  • 特に新作には惹かれてない.うみねこ過ぎてから.

続きを読む "2012/04-06 他 まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

Last Report ver.2012.02.24

 この1週間は割と酷かったので,久々に雑記を本気で書いてみる企画です.

  • ドットハック セカイの向こうに

 イベントで話した内容,特に裏設定をまとめた資料集を4月位に出して欲しいです.レポート読んでると楽しそうで仕方ない.こういう時,関東が羨ましくなります.前にも書きましたが,夏に“「ドットハック セカイの向こうに」完全設定資料集”を出すという展開でも一向に構いません.

 オーディオコメンタリーを今更ながら視聴しました.内容は,「柳川」,「リアルとゲームの視差の違い」,「4年という長い開発期間の結果,何度観ても面白い作品になった」という辺りですね.……短い.これはフルバージョンをパッケージの音声特典として収録するという事ですね.分かります.

 パッケージイラストは今からでも気になります.やっぱり,今までの商品,キービジュアルと同様に,リアル側のイラストなんでしょうかね.

  • ASURA'S WRATH

 Amazonに入金しました.土日のどちらかには届くんじゃないでしょうか.更新が多いのは良い事です.更新は多かったですが,.hack//Linkの時は企画含めて色々なボリュームが少なかったですね.閑話休題.

 スタッフブログを粗方見直しましたが,やっぱりスタッフの想いと力が篭っているのを見れるというのは大きいですね.CC2のゲーム,作品1つ1つへの想いは素晴らしいと思います.

 ASURA'S WRATH ~廻KAI~は勿論購入します.しかし,この表紙……ミスラが脱いでる……だと……一目見て驚きました.断然中身が気になりました.

 しかし,最近はゲームの情報,特に他人の評判なんて調べようともしないので,この作品がどんな扱いを受けているのか,分かりません.と言うか,最近ゲームのNGな話以外……って単に目に付き易いネタしか見えていないだけですね.まぁ,どうでも良い話だという事で「.hack」マンセーしている俺が気にする事でもないです.

  • 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

 ASURA'S WRATHと反対に,買う可能性が大分下がりました.3月にはFate/Zero Blu-ray Disc Box Ⅰがあるので,何とも.ひょっとしたら,勢いで買いそうではありますが.

 さて,それとは別に.マミ,杏子の魔女姿が公開されたので,見てみたいという欲求は大きいです.ストーリーが本当に気になります.

  • 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

 ちょっ……引き継ぎボーナス大きいですね.驚きです.10週は無理としても,シナリオコンプリートはしておくべきでしょうね.……あれ?してたっけ?

 早くPV第2弾出ないかなぁ...

  • 逆転裁判

 映画観に行きたいけど,わざわざ少し遠出する程でもないので,他の何かがあればついでで行けるのだけど……という気分.

  • 真かまいたちの夜 11人目の訪問者

 DLCもクリアし,ほとんど終わりました.差し当たり,アンケートに回答しておきました.壁紙貰えるんですね.

  • 魔法使いの夜

 延期が終わり,発売日が近付いたからか,公式ページが更新されていました.スクリーンショットの青子が格好良いです.

  • Fate/Zero

 陣営別トークセッションが遂にキャスター組……wktk.聴くのが楽しみ過ぎる(笑).

 Fate/Zero Blu-ray Disc Box Ⅰ 発売告知CMは,2種とも良いですね.しかし,早期予約特典が非常に格好良いです.これを含めた特典のために,多少高くても店舗特典のある店で購入する方が良かったかなと最近,割と,本気で思います.

  • Steins;Gate

 横行跋扈のポリオマニア……気になるな.

  • ギルティクラウン ロストクリスマス

 Nitro+だから気になります.……これについては特に書く必要も無かったですね.書いたので載せております.友達から武器を取り出すという設定は好きなんだぜ.

  • AXLボーカルソング集第三弾『Flat out』

 C81のプロモーションムービーが良いですね.たまらないです.榛名カw男性キャラクターイメージソングの映像,特にかしましコミュニケーションの方が曲の格好良さの間にズレがあって何とも言えない気分になります.

 ロッテと乙葉の抱き枕のレビューが出てるぜヒャッハー!

  • つよきす3学期 Portable

 限定版が少し過激ですね.まぁ,普通か.ラジオって続いていたんですね.聴かなくなってから久しいです.

  • しゃくなげさよならパック

 今日が発売日.原画担当だったなるみすずねさんは次は何処で仕事するのかなと.アトリエさくらのは把握いますが.今後の話.

  • DRACU-RIOT!

 ゆず生の事故っぷりは凄まじかったです.過去最高でした.りつさんの対応が神懸かっていました.コメント弾幕が凄かったです.

 OP曲「Scarlet」は今まで以上に格好良かったです.また,アニメの多さに驚きました.動きに違和感もありませんでしたし.YUZUSOFT最新作は本当に期待できそうです.

 描き下ろし店舗特典の色付きイラストの破壊力と言ったら…….

  • 穢翼のユースティア

 ドラマCD Vol.04のパッケージイラストのフィオネに違和感.

  • Overflow

 解散は残念.でも,まぁ,欠片も何で?という疑問が沸かないので,綺麗に終わるならそれはそれで良いんじゃないでしょうかね.

  • ローズガンズデイズ

 どんどん新シリーズを出すなぁという印象.うみねこが基本コミックだけになっている私ですが,やっぱりひぐらしが至高過ぎたせいでしょうか.何がとは明記しません.

  • 偽物語

 何だかんだで進まないけど面白いと感じます.

  • 未来日記

 感想記事の下書きをまとめています.配信に追い付かせる予定です.しかし,BD/DVDが意外にも売れていませんね.作りは丁寧だと思うんですけどね.私も買っていないが.

 一部古い情報を含みつつも,今日はこれまで.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

雑記(2012/12/04)

  • “「.hack//」完全設定資料集 .hack//Archives_03” 発売記念トークイベント&サイン会

 日帰りで行くだけなのはアレなので,スクライド オルタレイション TAOと映画けいおん!でも観に行こうかと画策中です..hack//T.E.分を補完できる何かを期待したいところです.前売り鑑賞券を買って行ったらサイン頂けるでしょうか.会場で売っていそうな気もしますね.

  • スクライド オルタレイション TAO

 SEEDとか,ひぐらしの印象が現状強いと思いますが,個人的な保志総一郎の代表作と言えばコレです.

  • 映画けいおん!

 サイン会関係無しに観に行く予定です.全国公開ですし.けいおん!!(2期)の方の感想は結局今の今まで放置状態になっています.感想のメモだけは残っているのですが…….ネタバレ見ない様に注意してます.とは言っても,そこまでストーリー自体にネタバレ危険要素は無いと思いますが.一応.新曲楽しみです.

  • ASURA'S WRATH

 面白そうなので,資金に余裕があれば買いそうです.ニコニコのアテレコ企画は,購入層にはハードルが高い気もしますね.時間が経てば増えるのでしょうか.

  • MONSTER HUNTER 3G

 ジンオウガ亜種と戦ってみたいです.何,この格好良さ.怒り喰らうイビルジョーは遭遇したくないレベルですね.これ絶対怖過ぎでしょう.あと,ドボルベルク亜種は非常に硬そうでしたね.怒ったら速いんだろうなぁ.ブラキディオスは……完全にパンチですね.これは.PSPか,PSVでの新作発表まだですかね~.

  • 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

 夏公開.一気にテンション上がりました.夏が楽しみです.微妙に色々とデザインが変わっているので,もっとイラストを見たいです.エクセリオンモードやザンバーフォームがどの様にメカメカしくなるか,気になって仕方がありません.ヴォルケンリッターのデバイスも気になります.冬コミにPVが登場すると考えると…….

  • 魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEAR OF DESTINY-

 何時の間にやら,今月発売ですね.キャラが多いので,前作よりは1人ででも持つと思われます.少なくとも,前作は1人で楽しむ用では無い気がしましたが.……とにかく,ストーリー期待です

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない

 PVの一部に不穏な空気が漂ってましたが...

  • アイドルマスター

 完全にアニメだけですが,アニメは面白いですね.後半になって一気に面白さが増した気がします.

  • 真かまいたちの夜 11人目の訪問者

 ふたりでかまいたちのシステムがまさか2人で1つのPSVを使用とは思いませんでした.みんなでかまいたちには人が集まると良いですね.多人数で無ければ面白くないでしょう.あれ.予約特典のDVDの内容は興味深いですね.ニコニコチャンネルで1部見ましたが,昔からのファンには面白です.

  • Steins;Gate 比翼恋理のだーりん

 PSP版が発売決定して良かったです.しかし,Phantomの方は音沙汰ありませんね.

  • Persona4 The ULTIMATE in MAYONAKA ARENA

 アニメイトでPV見たら,俄然興味が沸きました.

続きを読む "雑記(2012/12/04)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

20111022

 引き篭もってましたが,何か?

 久し振りに雑記.

 Best版が10月に出ました.……発表前からこのblogに記事を書いている事を考えると,長くやってるなぁという気分に浸ります.

.hack//Link PSP the Best Video Games .hack//Link PSP the Best

販売元:バンダイナムコゲームス
発売日:2011/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 劇場版 マクロスF 恋離飛翼 ~サヨナラノツバサ~……劇場に観に行ってから,感想を未だ書いていませんが,BDが出てしまいました...

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) Video Games 劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録)

販売元:バンダイナムコゲームス
発売日:2011/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 真かまいたちの夜は,予算が潤沢にある様で,週一で動画を更新してくれるのが嬉しいです.PSVを買うにしてもソフトはPS3版とどちらを買うべきか,悩んでいます.

 星海社から,未来福音,空の境界(漫画),四月の魔女の部屋が出るという事で,11月の出費も酷い事になりそうな気がします.12月は言わずもがな.

 Carnival Phantasm 2nd Season……来週が本当に楽しみ.通な贈り物……あ,タイトルが混じってるのか.はたらくセイバーはひびちからじお!の公開録音で見たので,確実に面白いです.

 つよきす Full Edition……元々のスタッフが既に居ない作品で何処まで稼ごうというのか.いや,まぁ,過去作が欲しいという人が居るなら仕方ない行為ではあるのですが.

 大図書館の羊飼い……あれ?何か……既にキャラの時点で魅力を感じなくなってる…….ユースティアの方が良かった気がします.体験版が出るまでは分からないものですが.

 すぴぱら Alice the magical conductor……某efとの世界観共通なのでしょうか.

 晴れときどきお天気雨は,延期したところで,資金不足のため,手が出せなくなった気がします.…….

 以上.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

触れてなかった去年の小ネタ

 つよきす3学期が発表されてたのを完全に放置してましたね.

 まぁ,3学期て…….

 ほとんどイベントが無い3学期を取り上げて,一体どういうシナリオ構成になるんでしょうね.

 分かりません.分かりませんが,購入どうしようかな…….悩んでます.

 いきなり音声無しの体験版を出すのを考えると,2学期に対するファンからの不評を早めに払拭したかったとも考えられますね.ちなみにダウンロードはしたけど,スキッププレイしかしてません.

 他のネタを記事にした後で,暇があれば,また何か書こうと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

ツンデレリプレイ~つよきす/つよきす2学期駄言~

 メカミミ,そして過去に遡ってSchool Festaとレビューしたので,つよきす2学期についても語らなければなるまい.という事で,書きます.↓

 前作のつよきすについてもここで感想を書いておきます.CandySoftだけのレビュータイトルにも駄言を付けるかどうかはまだ決めてませんしね.

 つよきすは,ツンデレブームに上手く乗っかった成功作と言って良い筈.みなとそふとの作品も売れている(特に君が主で執事が俺でで執事ブームに乗っかった)ところを見ると,本当にこのシナリオライター(=タカヒロ)は巧いと思います.メディアミックスも色々としましたが,それらが良かったかどうかはまた別の問題.

 つよきす2学期は,前作つよきすのスタッフが抜けた後にCandySoftが作った作品で,(よくある事だが,)別作品と言っても良い続編です.しかし,ストーリー展開が(季節が変わったのに関わらず)前作の焼き直し.ファンから無かった事にされるのはそれが原因じゃないかと思ってます.(つまり,シナリオを完全新規にすれば良かったのではないかと.)

 ストーリーとしては,主人公=対馬レオが強気なヒロイン達に振り回されるラブコメです.最早,ストーリーでも何でもない解説ですが,共通の核というか,終着点は特にありません.なのでこういう書き方をしてます.

 以降,それぞれの感想,コメントを列挙.↓

 つよきす

  • シナリオのボリューム◎.共通ルートも個別ルートも十分長い.シーンは濃くて,数と種類も多い.エロい.
  • 個別ルート(デレパート)の破壊力が半端ない.終盤は甘々.
  • ギャグが自分の肌に合った.パロディも多くて,面白かった.
  • 様々な種類のツンデレ完備◎.
  • キャラがとにかく良かった.サブキャラも濃いし,要らないキャラが居ない.

評価:10 / 10 (ツンデレ神)

つよきす オフィシャルファンブック Book つよきす オフィシャルファンブック

販売元:宙出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 つよきす2学期

  • 白猫参謀⇒真広雄海の互換率高い.
  • シナリオが焼き直しなので,新鮮味が無い.しかも,劣化部分がある(良美があまり黒くない).
  • シーンは多いけど,薄い.軽くで良い人はOKだと思う.
  • 瀬麗武は,新規キャラな分もあるけど,あの濃いキャラの中に入るには良かったと思う.乙女と張り合えるキャラ居なかったし.
  • 素奈緒がメインヒロイン○.……祈はアウト.
  • システムは必要十分.おまけも十分.(曲数の仕掛け○.)

評価: 6 / 10 (焼き直し過ぎるので-1)

つよきす 2学期 橘 瀬麗武 応援バナー

つよきす2学期ビジュアルファンブック (MAXムツク PUSH Selected) Book つよきす2学期ビジュアルファンブック (MAXムツク PUSH Selected)

販売元:マックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 チュートリアルを制覇してこそ,コンプリートですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

おかえりなさい―メカラジ ~須藤さんちのばあい~駄言―

 今更ながら,メカラジの視聴を終えたので感想書きます.

 メカラジは,CandySoft制作のPCゲームであるメカミミのWebラジオです.メカミミをプレイしてたので視聴してました.音泉とかでやってくれると聞き易かったんだけど.まぁ,本命があるから仕方ないかな.

 基本的に(主人公が住んでいる)須藤家にて放送されているという体裁で進行します.なので,まったりした雰囲気となっていました.

 パーソナリティ2人がストーリー的な意味でのメインキャラじゃないのは本編の補完的な意味もあるのでしょうか...気にしたらいけないんでしょうね.

 各コーナーへの感想.↓

  • ショートドラマ 【ある日の須藤さん】
  • どう感じるかは,メカミミがどの位好きかによります.まぁ,はっちゃけ所も特に無く,印象はゲームと遜色ありませんでした.

  • お茶の間めーる、略しておちゃめ!
  • パーソナリティの声が癒し系だったせいか本当にほのぼのした雰囲気だったように思います.

  • 彩季の3分クッキング
  • タイトルコールの後の上田朱音さんによる某BGMが耳から離れません.作ってるものは普通な筈なのに出来上がりが意外な感じのものに…….

  • 月刊アルキメデス
  • 知ってるネタも結構ありました.もっと胡散臭いネタでも良かった気もしますが.だってメカミミのラジオですし...

  • 必殺・ちゃぶ台返し!
  • 個人的には最終回の京都弁◎.あれ?コーナーパーソナリティじゃない...

評価: 6 / 10 (まずまず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

高次汎用型~メカミミ駄言~

 メカミミの感想まとめです.各シナリオについては,プレイレポートを参照して下さい.[共通ルートプレイレポート][ユノ/デルタ&カイ共通ルートプレイレポート]

 この作品は,CandySoftにおける真広雄海原画(買った理由のため重要)作品第2弾です.ストーリーとしては,主人公=吾妻琥太郎がロボっ娘に命を狙われたり,ロボっ娘に守られたりするラブコメです.

 各キャラ(ルート)の総括↓.

  • 北条ユノ(柚乃)
  • 一番良かったCG:恋々夏戦決着後,結婚式(次点)

    シナリオ的にはメイン中のメイン.全ての伏線を回収するルート.キャラ,シナリオ共に作品テーマそのまんまだったのは確か.ラストにクリアするべき.でも,それならトゥルールートを用意した方が良かったような気も…….柚乃のハッピーエンドが無いのは残念.そもそも,ユノの正体=柚乃の裏面というのは微妙にファンタジー過ぎる.それに←の設定があるなら,柚乃に殺されるエンドがあるのはおかしい気が(ストーリー中にもデルタ&カイを殺さないようにしていたという件がある).それでも,全てが仕組まれていた事では無いという部分とロボットと結婚できるような世の中にするという終わり方は好き.個人的には献身的なユノより,ヤンデレ要素のある柚乃の方が良さそうな感じ.

  • 須藤恋々夏
  • 一番良かったCG:瀕死

    シナリオ的には背景説明担当.裏メイン.キャラ的には,つよきすで言うカニのポジションなんだろうけど,あまり良いとは思えない.一番良かった時期は深春ルートの辺り.デルタ&カイルートの時に至ってはフォローが無い分より酷いと言うか,痛いキャラ.多分,言葉が汚過ぎた事と行動が小物過ぎたのが原因.文章的に実は良い奴なんだよっていう説得力が足りなかったのが一番の問題だったのではないかと.ルートとしても,一番中途半端な形で終わってしまった感じ.

  • デルタ&カイ
  • 一番良かったCG:デルタとの遭遇

    シナリオ的には敵側.別の立ち位置からの物語.でも,このルートでは一切,鬼灯の背景は明らかにされない.何だかんだで,死亡者がでる唯一のルート.でも,鬼灯が死んだ後,淡々と遺体を処理しようとするシーンはリアルな感じで良かったかなと.実は個別エンドも作る予定があったんじゃなかろうか.ルート確定後がデレデレ過ぎた.

  • 須藤深春
  • 一番良かったCG:数年前

    シナリオ的に完全に一般視点.作中の謎等は明かさない方向での話.でも,結局のところ,話はこのルートが一番良かった気がする.でも,メインヒロインの筈なのにタイトル画面に居ないという不憫なキャラ.自分的に理系キャラはむしろ好き

  • 須藤冬音
  • 一番良かったCG:指切り

    シナリオ的にはおまけ.でも,メインシナリオとは違う部分で話を盛り上げられそうな余地はあった.特に翠ちゃん辺り.ある意味,塚崎とガチで付き合う展開になると盛り上がったのではなかろうか.

  • 須藤彩季
  • 最も出番が少ないキャラだと思われる.Webラジオでの登場があるから,まだ救いがある.

  • 黒田宏典
  • 宏典は普通に良い感じ.優しいヴィルヘルム(Dies irae)ですね.分かります.海の深い所に行けないヘタレ部分も良かった.

  • 剣ヶ峰珊瑚
  • このキャラの何気ない台詞や小話が本編に関係あるワードなのは面白かった.プレイヤーにしか分からないネタではあるけれども.まともな人でありながら,暴走する事があるキャラというのは中々良かったんじゃなかろうかと思う.

  • 葵まりね
  • 優しさがいまいち伝わらないテキスト(デルタ&カイルート)の影響であまり好きになれない.キャラ要素としてはつよきすの乙女なんだけど…….恋々夏レベルに残念な感じに...

  • 久門鬼灯
  • 鬼灯は作中で城太郎に並んで報われないキャラとしか言い様が無い.補完してあげて欲しかった.でも,犯罪者ではあるんだよね.この人.柚乃に振られた後の姿は哀れ.

  • 吾妻琥太郎
  • シーン中はキモい.理系主人公としては惜しい感じ.最終的には,ロボット工学の権威になるので,エピローグ辺りでは格好良く見えない事も無い.

 全体のまとめ↓.

 良かった点

  • 気になった箇所,伏線はちゃんと回収(説明)してる.(主にユノルート)
  • ↑加えて,各キャラの各ルートでの行動の理由も説明されてる.もしくは,共通ルート等で言及されなかった部分も誰かのルートでは説明されてる.但し,説明されるまで,プレイヤー側でも真意を掴めないのは駄目かも知れない.
  • 全ルートで,作中での重要な設定(問題)は解消されているのは◎.
  • マニアックな服装でのシーンがあった.あと,ユノのエロさが最高.深春も中々.
  • OPのplatinumは中々良い曲.流石,川田まみ.
  • ロボットの設定は聞いててそこそこ楽しい.
  • TORASの更新が多かったのは良かった.

 悪かった点

  • ユノと恋々夏のシーンは作品のボリュームを増やすためか,ノルマをこなすために入れたとしか思えない.(シーンが間を置かず,連続で消化されているため)
  • 福引イベントは必ず起こるのに大した意味が無かった.
  • モブキャラの大半に声が無い.
  • EDの曲で萎える.ED主題歌を作れば良かったのに.
  • ロボットに対する社会的な認識,倫理観が不明.そのため,深春ルートに違和感.
  • 冒頭の回想に大した意味が無い.もしくはこれを回収するトゥルールートがあった?
  • 戦闘シーンは説明(+迫力)不足.戦力差の程度が分からない.
  • TORASを見る限りだと,(好感度があるので,)彩季,珊瑚,まりねは企画段階でルートがあったと思われる.が,削られてる.

評価: 7 / 10 (何より容量が少ない.期待して買うと-1~2)

メカミミ 応援バナー
メカミミ プレリュードブック (書籍) Software メカミミ プレリュードブック (書籍)

販売元:メディアビレッジ
発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

メカミミ 恋々夏ルートプレイレポート

 意外とボリューム無かったので,本当に直ぐ終わったなぁという感じでした.が,モチベーションが上がらず,今になってようやく書きます.まとめは近い内に書きたいですね.できれば.

 という事で,今回は恋々夏ルートです.

 但し,以降はネタバレ含みます.

 ストーリーの流れは,↓の通りです.各シーン詳細は,各シーンの項目の右に白で書いておきます.(状態を主に頭文字だけで表現.CGがどこかに掲載されてた場合は,それも記述.)(不等号は記載順位.HP:公式HPのギャラリー>テ:オリジナルテレカ絵柄>他:小冊子,雑誌,通販サイトのHP等)

  1. 石鹸作り対決(琥太郎,ユノ,恋々夏)→デルタ&カイからの誘い→VSデルタ&カイ(ダム付近)→ユノとカイが相打ちに
  2. 父親が送ってきてたチョコレート=ウイスキーボンボンを食べる→恋々夏との作戦会議(本当にユノは城太郎に作られたのか等)
  3. ユノの眠ってたスリープポッドを見に行く(洞窟へ)→スリープポッド内でペンダントを発見(しかし,ユノは知らないと言う)→満潮で戻れなくなる
  4. 朝帰り→ウイスキーボンボンで彩季と深春が酔っ払ってる(朝帰りについて何も言われずに済む)
  5. 発見したペンダントについて家族に尋ねる(深春→彩季→冬音)→収穫無し
  6. 吾妻家を捜索→琥太郎が気絶していた時の話を聞く(彩季が何故ユノを受け入れたのかという事を疑問に持つ)→彩季の手紙を見つける(城太郎が浮気をしてた?)
  7. 再度,彩季に話を聞く→吾妻家で研究所時代の写真を発見→彩季に写真を見せる(ユノを受け入れたのは柚乃とそっくりだったため.彩季は過去に柚乃を拒絶した事を後悔してた)
  8. ユノと共に吾妻家へ→リペア用ナノマシンが盗まれている事をユノから教えられる
  9. ユノが不和市へ調査に赴く→琥太郎が人工授精によって生まれた事を知る→吾妻家にあった手帳で自身の自己崩壊プログラムについて知る→琥太郎が自暴自棄に
    恋々夏が琥太郎を励まそうとする→恋々夏シーン1(須藤家 自室,夜,制服)[マ→座:中/外]
  10. 須藤家の4人が旅行に(福引の特等)→鬼灯の研究所に潜入→研究所を爆破→リペア用ナノマシンをユノに渡す
  11. 新学期,恋々夏が夏休み補習をサボった分の補習をする事に→恋々夏シーン2(学園 2-A,放課後,制服)[フ:口/顔(他)]→恋々夏シーン3(学園 2-A,放課後,制服)[交:中/外(HP)]→恋々夏シーン4(須藤家 自室,夜,パジャマ)[後:尻:中/外]→恋々夏シーン5(須藤家 浴室,夜,全裸)[背座:中/外]→ユノが迫ってきたところを恋々夏に見られる
  12. 琥太郎が恋々夏に手作りの指輪をプレゼントする事を決意→恋々夏(事情を全部知ってる)からの提案(ユノとすれば良い)→琥太郎拒否
  13. 恋々夏と琥太郎の誕生日会→(ちゃんとした初めての)告白
  14. 自己崩壊プログラムの期限当日→死ななかった2人(琥太郎の父親のウイスキーボンボンが延命処置を行うモノだった)
  15. 父親との再会(琥太郎は父親に捨てられたと思っていた)→父親との和解(父親は自己崩壊プログラムを解消するために離れて暮らしてた)→親に交際してる事を報告
  16. 恋々夏シーン6(須藤家 自室,午前,ウェディングドレス)[立:中→騎:中→第3ラウンド]→エピローグ(これからもずっと一緒)

 まとめると,依存関係にあった2人の恋愛.琥太郎の過去と背景の話を出すためのルートと考えるのが良さそうな感じでしょうかね.まぁ,主人公は石橋効果かも知れないと言ってましたが.……絶対,吊り橋効果の間違いだと思うんだけどなぁ…….

 このルートの感想は↓の通りです.

  • 父親から送られてきたチョコレート菓子は伏線なんだろうなとは思ってたけど,息子の命を助けたいわりには少々遠回し?他ルートでは一切出てこない事も気になる.
  • デルタ&カイルートで知ってたギリシャ文字を琥太郎が知らないというのは不自然.
  • 柚乃にプレゼントした宝石が偽物って……本当に鬼灯は報われないなぁ…….
  • 何気なく出てきてた怪談話も珊瑚が関係者っていう事の伏線だったようなので,多く伏線が出てくる作品が好きな人には良いかも知れん.
  • 深春ルートで渡されたリペア用ナノマシンの意味はこのルートだとよく分かる.が,返されたところで,深春ルートには無関係なんだよなぁ...
  • NleNleアースとスタンガンちんこすうって…….
  • TORASのユノの特技=真似が出てくるのはこのルートのみ.それなら別に要らないんじゃないかとしか思えない.
  • 崖を上って林を歩いて別荘まで辿り着いたのに関わらず,窓の外が崖ってどういう地理条件なのか分からない.そもそも林を歩く必要があるなら,ロッククライミングする必要あるのかと.そもそも崖に面した所に別荘は建てないだろうよ.
  • 恋々夏への想いを貫く=ユノと性交渉を行わない事で死んでも構わないという結論を出すのは…….人格の量子データ化と言い,本作の倫理感はよく分からない.
  • 単品のルートとしては設定が消化不良過ぎるかも.ペンダントの話とか,鬼灯の事とか.柚乃の事とか.それにしたって,城太郎は不憫過ぎる.(息子と娘に誤解されたままとか)
  • シーンのほとんどは尺稼ぎとしか思えない.連続過ぎる.

 以上.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

メカミミ 冬音ルートプレイレポート

 恋々夏がアレなんで,取りあえず,サブキャラルートから攻略...1人しか居ないけど.

 という事で,今回は冬音ルートです.

 但し,以降はネタバレ含みます.

 ストーリーの流れは,↓の通りです.各シーン詳細は,各シーンの項目の右に白で書いておきます.(状態を主に頭文字だけで表現.CGがどこかに掲載されてた場合は,それも記述.)(不等号は記載順位.HP:公式HPのギャラリー>テ:オリジナルテレカ絵柄>他:小冊子,雑誌,通販サイトのHP等)

  1. 冬音に好きな子=塚崎ができる→冬音から恋愛相談される
  2. 冬音が料理を練習(家庭科で同じ班になったので)→(本番で)失敗
  3. 2人で会議→恋々夏,深春に相談
  4. 冬音が塚崎とデート(琥太郎達は尾行)→喧嘩になる→冬音失恋(何処かに行ってしまう)→琥太郎が冬音を追いかける
  5. 2人で海を見る(尾行していた事を話す)→塚崎が琥太郎に似てた事に冬音が気付く
  6. 2人の仲が今までより親密に→琥太郎と冬音がデート(遊園地,塚崎と来た場所と同じ)
  7. 海で告白→冬音シーン(民宿,午後,私服)[正:中/外(HP)]
  8. 将来の約束

 まとめると,年の離れた者同士の恋愛.このルート自体は,他シナリオの伏線とか気にせず,そのまま終了.エピローグも無いので,どうなったか一切不明です.

 このルートの感想は↓の通りです.

  • 翠ちゃんの「誰でもいいから早く経験しちゃいな」発言はどのレベルの話なのか気になる.
  • 琥太郎が冬音で自慰って,コレ系はどうしてもエヴァが思い浮かぶ.
  • と言うか,このルート良いのか?本当に.まぁ,シーンCG自体は,ちょっと大人びて見えるから問題無いかも知れませんけどね.

 以上.

| | コメント (0) | トラックバック (0)