« 死体死に体 | トップページ | 冒険終わり »

2013年2月10日 (日)

人生という冒険は続く。~STAR DRIVER THE MOVIE颯爽感想~

 STAR DRIVER THE MOVIEの感想です.

 STAR DRIVER THE MOVIEは,TVアニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」の劇場版で,内容としてはTV版の総集編になります.完全新規パートは,冒頭数分とスタッフロール後に少々です.ただ,総集編パートに追加が多く,大きく構成も変わっていたので,普通に楽しめました.

 冒頭の新規シーン(戦闘)が最高に神熱かったです.はっきり言って,最初がクライマックスでした.東京・新宿のビル群の只中で,タウバーン・コンパートメントとサイバディ(バニシングエージ)5体が戦うというもので,途中ワコ,スガタ(新コスチューム)にも見せ場を作りつつ,タウ・ミサイル乱れ撃ちでフィニッシュ……動きまくってて初見で追い切れなかったです.ヘーゲントが新宿で立っている姿にはワクワクしました.マッハ3.5のアンノウン→戦闘機パイロット「銀河美少年だ!」,「何て空だ」,ポケット・ザメク(台詞付)には吹いた(笑).正直,最高の掴みだと思いましたね.それでこそSTAR DRIVER.初っ端がサカナちゃんなのもポイント.よくよく考えると,新規はTV版では無かった冬ですね.

 その後は普通にTV版の総集編.全体的に追加が多く,楽しめました.タクト,スガタ,ワコの3人の物語中心で,直接関わらないパートは大体省略されていましたね.

 戦闘シーンは,アレフィスト,ページェント(スガタ),レシュバル,シンパシー+キング・ザメク戦は全部,テトリオート,ツァディクト,ヨドック,ベトレーダ戦は並列進行のダイジェストといった感じで,第3フェーズ以降のバニシングエージ関連はキャラごと削除でした.(但し,サイバディだけは新デザインで出番有).要は最終戦で味方に付くサイバディ中心に出番があったという事です.

 全体的に重要な伏線部分を綺麗にまとめたという印象でした.スタッフロール後に,新宿にてタクト,スガタ,ワコにミズノ,マリノが合流し,サカナちゃんが来て,モノローグ「人生という冒険は続く」で終わりなのは良かったです.“人生”は“続く”ので,STAR DRIVERとしてはこれで完結していても良いと思えました.しかし,冒頭の新規シーンを観てしまうと,続きが見たくてたまらなくなります.マジで続編希望したい.

 その他,感想を列挙.↓

  • ヌンナ初お目見え◎.女性型のコックピットは位置が違う.
  • 巫女の歌+戦闘は熱く,今でも震えが走った.全4曲ちゃんとあるのが嬉しい.
  • ワコの新曲「光のオクターブ」と3人で遊ぶ新シーン◎.
  • 裸多め.カナコの追加カットがエロい.
  • タクトとスガタの喧嘩は,余分なところが抜けて,凄く熱かった.
  • 和解後のタクト,スガタの風呂シーンに笑った.ケツ.
  • 巫女4人集合がサカナちゃんとミズノの会話「お元気で」だけになっていたのが残念.
  • ミズノ編は結構長く,構成もかなり変化していて面白かった.
  • タクトとマリノの会話に妬いて,ワコがタクトのメロンパンを齧るシーンがカワイかった.
  • マリノ「お母さん」のシーンのマリノのポーズ●.パンフレットで言及されてて吹いた.
  • タクトがレイジを殴るシーンはカットされていない方が良かったと思う.
  • ワコの腐妄想シーンが豪華になってて吹いた.
  • キング(スガタ)「綺羅星!」の3リピート(笑).
  • タクト「約束するよ.ワコ.僕は,君が大事だと思うものを,何があっても守ってみせるよ」→ワコ「お腹空いちゃった」のワコの笑顔が最高.(TV版と甲乙付け難い.)
  • 主題歌「colorful」は爽やかで,EDとして良かった.
  • スタッフロールでサカナちゃん=ヒョウ・マツリ.

評価: 9 / 10 (続きが無いのは卑怯)

 パンフレットを読むとスタッフの考えが分かって面白いですね.いよいよ続きがあり得そうにありませんけど...

|

« 死体死に体 | トップページ | 冒険終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140061/49320686

この記事へのトラックバック一覧です: 人生という冒険は続く。~STAR DRIVER THE MOVIE颯爽感想~:

« 死体死に体 | トップページ | 冒険終わり »