« 新刊コミック感想(2012/07) | トップページ | TM10AP=100点~TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasm戯言~ »

2012年8月27日 (月)

FPTP~Fate/Prototype Tribute Phantasm戯言~

 Fate/Prototype Tribute Phantasmの感想です.

 Fate/Prototype Tribute Phantasmは,Carnival Phantasm 3rd Seasonの特典映像となったFate/Prototypeをトリビュートした書籍です.

 内容は,設定資料,インタビュー,漫画となります.設定資料の内容はPrototype/materialに記載されているし,内容のほとんどが漫画で埋まっているので,アンソロジーコミックとあまり変わりありません.ただ,設定資料の中で,Fate/Prototypeの各場面に対し,ストーリーの解説が書かれているのは,映像(ダイジェスト)が何を意味しているのかが分かり易くなって,良かったと思います.

 上記の理由もあり,この書籍で一番良かったのは,Fate/Prototypeインタビューでした.印象に残った内容を列挙します.

  • 概念魔術(概念と概念の戦い)
  • 宝具(伝説の武器)の拡大解釈による能力設定
  • 旧Fateの正式名称(当時)は恥ずかしくて出せない
  • Prototypeセイバーは,風王結界がハンデに見える強キャラクター
  • 約束された勝利の剣は映像版では完全に解放されていない
  • 約束された勝利の剣により最初にライダーが死ぬ

 全体として,値段相応ではあるものの,漫画の割合が多く,イラストや設定資料等のファンブックを求めている人には合わないという感じでした.

評価: 7 / 10 (インタビュー+1,期待内容-1)

|

« 新刊コミック感想(2012/07) | トップページ | TM10AP=100点~TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasm戯言~ »

TYPE-MOON」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140061/46839864

この記事へのトラックバック一覧です: FPTP~Fate/Prototype Tribute Phantasm戯言~:

« 新刊コミック感想(2012/07) | トップページ | TM10AP=100点~TYPE-MOON 10th Anniversary Phantasm戯言~ »